智辯進学スクールは、国公立医学部に強い進学塾です。受験対策から弱点克服、定期テスト対策までおまかせください。

 

ブログ「てっきゅう先生のここだけの話」

 

中谷哲久先生のブログ「哲久先生のここだけの話」

中谷哲久先生のブログ「哲久先生のここだけの話」
フォーム
 
SWOT分析を勉強に生かす(5)機会
2016-10-01
機会
合格を目標にしているのですから、
目標達成に貢献する外部の特質とは、
入試制度の理解とそのトレンドの理解です。
例えば、「センター試験で何パーセント取り、
二次でどのくらい取るか」といった外部の状況の
分析と理解で、それが自分自身に有利に働く要素は
どこかをはっきりさせます。
 
 
SWOT分析を勉強に生かす(4)弱み
2016-09-30
弱み
弱点教科を強くしたいと思っても、
なかなか克服できるものではありません。
一番いい方法は、その教科を選択しないで受験する、
つまり 避けて通ることです。
しかし、回避できない教科もあります。
その場合、まずは阻害要因を探ることからです。
何が原因で 前に進まないかを知らないといけないのです。
現状を見るだけでなく、さかのぼって原因を突き止めます。
それから、解決方法を抽象的な理論にしたがって、
とり具体的解決プランをつくります。
そして、実行、修正です。
いわゆるPlan Do See,
計画、実行、反省の繰り返しです。
 
 
 
 
SWOT分析を勉強に生かす(3)強み
2016-09-29
強み
もちろん得意教科のことです。
得意教科の得点で弱点教科の失点を、
どうカバーするかを考えます。
 
そして得意分野
教科そのものは不得意でも、
得意な分野があるはず。
その得意分野で得点で、
点数を上げること考えます。
 
 
 
SWOT分析を勉強に生かす(2)
2016-09-28

SWOT分析

  • 強み:目標達成に貢献する組織(個人)の特質。
  • 弱み:目標達成の障害となる組織(個人)の特質。
  • 機会:目標達成に貢献する外部の特質。
  • 脅威:目標達成の障害となる外部の特質。
 
  • どのように強みを活かすか?
  • どのように弱みを克服するか?
  • どのように機会を利用するか?
  • どのように脅威を取り除く、または脅威から身を守るか?
 
SWOT分析を勉強に生かす(1)
2016-09-27
SWOT分析は、
目標を達成するために意思決定を必要としている組織や
個人のプロジェクトやベンチャービジネスなどにおいて、
外部環境や内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、
機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーで要因分析し、
事業環境変化に対応した経営資源の最適活用を図る経営戦略策定方法です。
これを勉強に生かす方法を考えてみました。
 
 
中室牧子先生、林修先生の「初耳学」に出演
2016-09-26

林修先生が、TBS「林修の初耳学」で

「中室牧子先生は世の中のたくさんいる教育評論家の方と違う」

と大絶賛していました。

以下、その内容です。

 

(1)東大に子供を入れた親のマネしても東大には受からない!...


「子供を全員東大に入れたお母さんの話」

「低い偏差値から偏差値の高い大学に入れた」

などの方の本がよく読まれています。

しかし、成功したお母さんと同じ事をして自分の子供はかならずし

も成功しません。

なぜなら、子供の能力、親の取り組み方、運など

要因が異なるからです。

つまりマネしても同じ結果にはならないのです。

 

(2)スポーツと勉強との関係とは

学生時代にスポーツをしていた人は

収入が4〜5%アップするのです。

これはスポーツを通して、

忍耐力やリーダーシップを獲得しているから

収入がアップすると考えられます。

 

(3)子供の学力が上がる行動はとは

子供の勉強意欲をなくす行動として

一番 やってはダメなのは

「勉強しなさい」と言うことなのです。

勉強する時間を決めて守らせるというのが

子供の学習時間を伸ばす効果があるのです。

親が見ていなかったとしても

勉強を習慣化させようと思うと

親が自分の時間を犠牲にするような関わり方

例えば、リビングで横に付いて見ているとか、

時間を決めて守らせるということが

大切なのです。

 

 

(4)子供に勉強を簡単に習慣化させる方法とは

「ご褒美で釣る」のが効果的です。


罰を与えるのはダメです。

「目先の利益」が「遠い将来の利益」よりも

いいのです。

ダイエットをしなければならないとわかっているのに

今目の前にあるケーキをつい食べてしまう・・・・・

このように目の前の利益に走ります。

これは子供の勉強も同じなのです。

(5)良いご褒美とは?

勉強することの利益を高めてあげることなのです。

そのために使うのがご褒美なわけですが、

大事なのはご褒美をどのようにあげるか?なのです。

 

A、テストで80点とったら2000円あげる

B、本を1冊読み終わったら200円あげる

 

Aは結果(アウトプット)に対するご褒美

Bはきっかけ(インプット)に対するご褒美

結果(アウトプット)にご褒美をあげるのではなく

きっかけ(インプット)にご褒美を与える方が

学力が高くなると示されたのです。

 

 

 
言い方を変えるだけで子供が伸びる
2016-09-24
都麦出版の鳥居先生が、ブログに次のようなことを、
お書きになっていました。
 
 
この表は「声かけ変換表」といって、ある小児科の先生が、
たくさんの人に広めたいと思い、作ったものだそうです。
とても素晴らしい内容だと感心しました。

1. いいかげんにしなさいっ!
→あと何分で終われそう?

2. ちょっと待ってよ!
→あと○分だけ待ってね(具体的な数字を伝える)

3. うるさいっ!
→声を「これくらい」にしてくれる?(実例をあげる)

4. 走っちゃダメ!
→歩こうね(具体的に伝える)

5. 危ない!
→止まってね(具体的に伝える)

6. 早くしたくしなさいっ!
→5分で終われば、あと10分遊べるよ(メリット)
 
7. 早くお風呂から出なさい!
→夕飯は唐揚げだよ(興味のある情報)
 
8. あー、もう、だから言ったでしょう?
→どうすればよかったんだっけ?

9. 何度言ったら分かるのっ!
→どうしたら良いと思う?(具体案を引き出す)

10.(こぼした時)拾って!
→人参にげちゃったよ~つかまえてくれる?

11.(失敗した時)あ~あ、もう!
→雑巾で拭けば大丈夫だよ(対処法を)

12. もう!いつになったら宿題やるの!!
→宿題何時からやる予定。
 →○時までなら、お母さん手伝える時間があるよ。

13. もう!早く帰るよっ!
→あと10秒だけ待ってるね

14.(兄弟をたたくなど)やめなさいっ!
→やめれたね。ありがとう。

15.(転んで)痛くない、痛くない
→痛かったね(共感すると早く治まる)

16. そんなこと言っちゃダメ!
→そうか~イヤなんだね~(感情を否定しない)

17. もう知らないっ!
→どうすればわかるかお母さんに教えて

18. 人の迷惑になるからやめなさいっ!
→先生がモシモシしてる音が聞こえなくなっちゃうから
病院ではゲームは音を消そうね(迷惑の具体的な理由)

19. ○太郎!!(頭にきて爆発)
→(事前に)今、堪忍袋2つ目、次にやったら
お母さんの堪忍袋は爆発するよ
(コミカルに事情警告を与える)

20. 何やってるの!バカ!
→大物だね~!一緒に片付けよっか


 
 
運(4)非言語性知能
2016-09-21
ワーキングメモリーを鍛えることで
「非言語性知能」が高まると中野信子先生は述べています。
「言語性知能」は いわゆる教養で書物などから得られるものです。
それに対して「非言語性知能」は なにか未知の問題に出会ったときに、
柔軟に対応できる「柔らかい頭」だそうです。
ワーキングメモリーを鍛えると「柔らかい頭」になるということなのです。
 
運(3)ワーキングメモリーを鍛える
2016-09-20
脳科学者の中野信子先生は
ワーキングメモリーを鍛えることが
「運」の大事な要素であると述べています。
 
また神経内科医の米山公啓先生は、
ワーキングメモリーの鍛え方を次のように
述べています。
 

ワーキングメモリーとは

記憶には、

今さっきというような短い時間の記憶である短期記憶と、

昔のことを覚えている長期記憶があるが、

ワーキングメモリーはそのどちらでもない。

ワーキングメモリーとは、

何か目的を持って作業するときに使っている記憶であり、

暗算でお金の計算をするときや、

人と話をしているときにも使っている記憶機能である。

また、創造性のある思考をするときにも

ワーキングメモリーが使われる。

ワーキングメモリーの機能がしっかりしていると、

幅広く、創造性ある思考が可能になる。

機能が低下していると、狭い領域での思考になって、

創造性ある思考ができなくなってしまう。

さらに、同時に物事を進めるときにもこれが重要で、

年齢に伴って同時に物事が扱えず、

一つずつでないと進められないといった場合には、

このワーキングメモリーの機能が低下しているということになる。

ワーキングメモリーは前頭前野にあり、

これを鍛えることが可能だと最近では考えられている。

 

ワーキングメモリーを鍛える方法

 

1)新聞の短い記事を読んで、

印象に残った単語を4つ挙げてみる。
文章を読解していく能力と、

言葉の記憶という同時処理を行うことが脳を鍛える。

これは意外に難しいが、キーワードになる単語を列挙してみよう。

 

2)電車の中吊り広告を見て、

そこに書かれている文章の単語を思い出してみる。

何気なく見ているだけでは脳を使ったことにならない。

広告から目を離し、何が書いてあったか思い出し、

そこに書かれていた印象に残った言葉を挙げてみる。

 

3)人と話をするとき、相手の話を記憶するように聞いてみる。
 

やたらと意見を言わず、まずは相手の話に集中し、

そこから何かを記憶する練習を心がける。

 

4)カラオケで新曲を覚えて、歌詞を見ないで歌えるようにする。
いつもの歌では、いつものように歌詞を見ながら歌ってしまう。

それではワーキングメモリーの刺激にならないので、

歌詞を覚える練習をする。

 

5)文章を読んだり、音楽を聴いたりするときにも、

頭の中でイメージを作り出すようにする。
文章をただ読むだけでは記憶に残りにくいので、

できるだけイメージを作り出すことで、

記憶しやすくすることが重要だ。

 

6)3つくらいの要素を記憶するようにする。
出来事すべてを記憶するのは難しい。

要素がたくさんある分、記憶することは難しくなる。

3つの印象に残ることをまずは記憶してみよう。

 

7)楽しく記憶すること
ドーパミンが出ることで、さらに脳も元気になる。

例えば、趣味の園芸の本を読みながら

印象に残ることを記憶していく。

楽しいと思うときが重要なのだ。

 
運(2)勝ち癖の付け方
2016-09-17
勝ち癖の付け方。
先ず、知性的であること。
メタ認知能力を高めること。
 以前、メタ認知について書きましたが
もう一度簡単に説明します。
メタ認知能力とは、
現在進行中の自分の思考や行動そのものを客観的に対象化して
認識することにより、
自分自身の行動を把握することができる能力のことです。

つまり、自分の中のもう一人の自分が、自分の行動や思考を対象として

客観的に把握して、自分のことを監視・コントロールする力といえます。

メタ認知能力を向上させることで、

「外から自分を見て」→「よく考えて」→「行動を起こす」

ざっとこのような考え方です。

ここで考えるための道具(ツール)として、

いろいろな概念を操れる「言葉」が必要です。

これが知性です。

 

<<智辯進学スクールプラス>> 〒640-8341 和歌山市黒田2-2-22 SKファーストビル405
TEL:073-474-8888